[`livedoor` not found]

ルノルマンカード32番目は月のカードです。

月はそのまま「夜」をイメージしてもいいですし、月は心理や感情面を表すのでそのような職業として「占い師」「カウンセラー」「夜のお仕事」などがイメージできますね。妖艶な感じがあります。そのような芸能事に関して月のカードは成功を表すのでとても良いカードです。

どちらかというとタロットカードの月のように不安や悩みというネガティブなニュアンスでは読みません。

うーん、ケースバイケースですが(笑)

ルノルマンカードの魅力は1枚のカードに1つのシンボルですが「○○だ!」と断言できるカードは少ないです。いろんなフィーリングがあるのでとてもおしゃべりなカードだなあと感じます。「○○だ!」じゃなく「あ~で、こ~でさ~、こんな感じ?」みたいなことも良くあります(笑)

リーディングが上手くなるにはどうしたらいいの?とよく聞かれます。

私がよく講座でお伝えするのは、もちろんとにかく練習。基礎的なことはしっかり落とし込むことです。そうしながらカードと仲良くなること、カードとおしゃべりするって感じでいろいろ語り合うと楽しくなってきます。ホント。

カードがめちゃくちゃ言い当ててる時など「なぜわかる?!」なんて驚くこともよくあるのですね。そこが好きです。

 

スポンサーリンク




 

[`livedoor` not found]