[`livedoor` not found]

ルノルマンカード35番目は錨のカードです。

船を所有しているか、お仕事に船が関連がないと、日常生活の中で錨を見ることは少ないですね(笑)

子どもの頃、港に大型船舶「○○丸」が停泊中に一般見学OKという機会があって親に連れて行ってもらって船をみた記憶があります。大きな船体に比べて舵って小さいな、と子どもながらに思った記憶がありますが、錨は見れません。停泊中なので、その船の碇は・・・水中です(笑)

たしか役目の終わった錨が展示されていたのか、少し錆びてる錨を見た覚えがあります。ずっしりとしたその重量感に「これがあるから海に浮いてる船でも流れていかない」と説明を聞いて(鎖一本で止まってるのか~)と驚きました。今でも不思議に思います(笑)

ルノルマンカードで「錨」が現れたら「安定」「基盤」というイメージです。仕事のキャリア、仕事の安定など。

がっつり安定させるために錨をおろす。揺るがない感じですね。

他には「骨」「骨盤」という意味も。

体の部位にしても重要です。土台がしっかりと安定しているイメージでリーディングしましょう。

引用元:『The Oracle of M.Lenormand』

スポンサーリンク




 

[`livedoor` not found]