結婚の話が出ても、ちょっと不安

この人と、このままいくと結婚する。1~2年のお付き合いをして分かり合ってる気もするし、何より好きだと言ってくれる。

でも、何となく不安もある。本当にこの人でいいのかしら。

そんな揺れ動く気持ちの時、彼との未来が気になって占いにいらっしゃる方もいます。

 

生年月日から占星術でチャートを見ると、その人のもってる個性や特徴をある程度読み解けるのです。一人でいるのが好きなタイプか?仲間とわいわいするのが楽しいタイプ?好きな人には甘えたい方なのか、あっさりしているのか。

付き合い始めのころは積極的だったのに、今はそっけないのはどうしてだろう?そんな疑問もチャートを見ると【基本はあっさりしてるタイプで、はじめは頑張っていた】なんてことがわかったりします。

つまり、今はニュートラル状態の彼でいて、普通なんです。冷たくなったわけでもそっけないわけでもない。そういえば彼に悪気はなさそうだし、変わらずに好きというのは伝わってくる。

 

他に気になる人がいる

でももっと分かりやすく好きって言ってくれる人が表れて、今はすごく揺れてしまう。新しい彼が好きなのかどうかまだ分からない。新しい彼の性格はどうなの?私と合うのかな?悩みはますます複雑になり心は揺れ動きます。

ホロスコープをみて相性が良い、悪いとはっきりしても、結局のところは1番大事なのは自分の気持ちです。あなたが幸せになることが最優先。そのためには自分を知っていなくてはなりません。

どんな人生をおくりたいのか、自分がどんな風にパートナーとかかわりたいのか?自分はどんな性格なのか。彼はあっさりしてるけれど、自分はもっと触れ合いたい。だけど遠慮して我慢しているなら、一緒にいても孤独を感じるかもしれない。あなたの孤独を彼は気が付かないまま。そうなる前に自分の気持ちを彼に伝えることもしないといけないのです。彼が変わるのを待つのでなく、自分で幸せを掴みに行く。

自分の感情を伝えることは勇気がいることですね。嫌われたらどうしよう、わかってもらえないかも。そんな風に揺れ動きます。結婚を考えてる今の彼と向き合う勇気がでなくて、この恋愛に不安がある。そんな時、新しい彼は自分を好きだと言ってくれる。

その時、運命は動くこともありますね。新しい彼に飛び込む。

恋人とは腕を組んだり触れあっていたいというのは自分の感性、特徴ですからそれが新しい彼とも得られないとやはり寂しさというのはいつしかふつふつと沸き起こるのです。

今のパートナーとしっかり向き合う

1~2年お付き合いをして、真剣に結婚を考えてる相手ならこの先の結婚後の人生が寂しさや孤独にさいなまれないためにも、言わないまま諦めていることは勇気をだして彼に伝えてみましょう。どうありたいのか、どう思っているとかを相手を責めるのではなくあなたの気持ちを分かってもらえるよう伝えるのです。

その結果いろんな波風が起こったとしても、後で丸く収まることもあればケンカになることもあるでしょう。だけど、自分の人生をかけた結婚相手を選ぶときには幸せを掴みに行くという姿勢でいいのだと私は思うのです。

 

 

幸せな人生とは

すべては選択。自分の気持ちに正直になって、相手を想いながらも自分も大切に扱う。そして二人で幸せになるのです。【彼が私を幸せにしてくれる】わけではないのです。【私があなたと、幸せになる】というスタンスですね。

自分が人生の主人公になっていろんなことを選択し、経験する。そんな人生はきっと実り豊かなドラマチックな人生だと思うのです。失敗はしても後悔は少ない。後悔が少ない人生は幸せな人生であるといえるでしょう。

スポンサーリンク