私が鑑定で使用するタロットはライダーウエイト版と白猫タロットと2種類はいつも用意していて、お客様に「どちらのカードを使いましょうか」と選んでいただいてます。

 

猫タロットを選ぶ方は

どちらを選ばれても結果には影響はないです。せっかくカードを展開するのでお好きなカードで占って差し上げたいという気持ちから選んでいただいてます

白猫タロットを選ぶ方は男女比50:50くらいです。こわもての男性が「猫すきなんで」と猫タロットを選ばれることもありますし、若い女性が「あ、ふつーのでいいです」とシンプルだったり(笑)

猫、お好きなんですか(^^♪

 

白猫タロットを選ばれる方が「猫好きなんでこっちにします」とおっしゃるとつい「猫お好きなんですか~♪」とテンションが上がってしまいます(笑)「飼ってます~」「実家で飼ってました」とか「昔飼ってました」とおっしゃると嬉しくなります。私は昔は犬を飼っていて、その子は14年生きてくれました。(犬種はシーズーでした)犬の健気さやつぶらな瞳がかわいくて愛しいのでずっと私は犬派と思っていたのですが、今から5年前にご縁あってノラ猫の里親になりました。偶然にも別のとこからもう1匹やってきたので我が家には2匹の猫がいます。

 

よく寝る

猫を飼ってみると、猫にぞっこんになってしまいました。

しぐさや表情もかわいいし、存在そのものに癒されています。寝ている姿を見るとほんとうにこちらまでくつろいでリラックスします。

お昼寝からさめるとトイレへいって用を足し、すんだら砂をしゃかしゃかかけて見た目きれいにします。それから餌のところへいきカリカリを少したべ、伸びをしてお気に入りの場所へ移動して身づくろい。でまた寝る。

1日、そんな繰り返しでいるようでいたってのんびりしています。こちらもつい作業をほったらかしにして猫のところへ行き寝顔をじっとみたりちょっかい出して遊びたくなります。

トイレを掃除して、餌を足して、水をきれいにして、おねだりされたら時々おもちゃで遊んであげる。

猫との生活はいたってシンプルで、共同生活しやすい種族なのだなと感じます。大昔から犬が人のパートナーだったように猫も人のそばにいたのだな~古のエジプト神話では猫は神様だったっけなんて思いをはせたりしています。

 

写真はどこかのモデル猫?(笑) 写真素材から引用しています。

スポンサーリンク