[`livedoor` not found]

ルノルマン20番目は庭園のカードです。

庭のある家って憧れます。美しい季節の花を植えて愛でるなんて素敵です。ただ「庭」というだけじゃなく「庭園」というくらいですから、広いです。

そこで、誰かと語らったり、お茶を飲んだりするイメージです。

誰かと過ごしている場所として「庭園」を考えてください。穏やかに過ごす。談笑する。人と交流する。広がりを感じるカードですが並んでいるカードでニュアンスが変わってきます。

どんな集まりなのか?

「庭園」と並んで「四つ葉のクローバー」だとイベント的ですし「月」だとナイトクラブといった感じです。もちろん他にもあると思います。

「庭園」と「本」で私は・・・「学会」なんて考えます。学会そのものよりそのあとの交流会ですけどね。

ルノルマンカードは並んだカードでニュアンスが変わるところがとてもユニークです。

イメージの広がりを楽しみながらも

しっかりとアドバイスもくれる魅力的なカードです。

 

引用元:『The Oracle of M.Lenormand』

 

スポンサーリンク




[`livedoor` not found]