[`livedoor` not found]

ルノルマンカード22番目は「道」です。

分かれ道、岐路、人生のターニングポイントとして現れます。現在もしくは未来に「どちらの道を行こうか悩む」事が起こるのかもしれませんし、どう進むのか?自分で「選択」していく必要があるとも。

一旦立ち止まって、自分の立ち位置を確認するべき時なのかもしれません。

レールの敷かれた人生なんて面白くない。自分で人生を選んで生きるというのは、ドラマチックですが展開が読めないことも起こります。

自分で人生を選ぶというのは、どんなことがあってもやり抜くぞ!という覚悟と責任が必要となります。

 

 

引用元:『The Oracle of M.Lenormand』

 

スポンサーリンク




[`livedoor` not found]