[`livedoor` not found]

ブーケ

ルノルマンカードの9番目は【ブーケ】です。フランス語で「花束」を意味します。ルノルマンカードの中でポジティブを代表する1枚で【幸福】のエネルギーに満ちたカードです。

誰しも花束を受け取るときは笑顔になるのではないでしょうか。

結婚式やお祝いには欠かせない花です。哀しみのときにも花は気持ちを慰めてくれます。殺風景な部屋に花を飾ると、明るくなりますね。

花は『美しく咲こう』とか『あの花の色の方がよかった』なんて思わないですが(笑) ただありのままの姿で咲いて、何も語りませんが、実はおしゃべりなんだと思います。【花言葉】というように花の種類でそれぞれ意味がついています。花に想いを託して気持ちを伝えるなんて奥ゆかしくて素敵ですね。

日本的で清純な美しい女性を【大和撫子(やまとなでしこ)】といいますが撫子という花には【純愛 大胆】という意味があります。イメージぴったりな花言葉ですね。ちなみにお正月の飾りにも使われる【南天】には【私の愛は増すばかり】というそうです。

古来日本でも短歌に気持ちを表し、送っていました。その文に一輪の花や植物を添えていたかもしれません。恋人たちは切ない想いを花に託して表現していたのでしょうか。

花言葉なんて知らなくても、花を贈るという行為が多くを物語りますから、口下手な人はぜひ花を贈ってみるといいですね。

【ブーケ】はポジティブなカードですから、特に注釈のいらない気がします。場に現れたら(幸せや喜びに浸っている)もしくは(幸せがまもなくやってくる)として素直に読めばよいでしょう。

アドバイスとしてなら、そう!花束を贈りましょう。

 

スポンサーリンク



[`livedoor` not found]