[`livedoor` not found]

ルノルマンカードの14番目は狐のカードです。

 

狐というとどんなイメージでしょうか

キャラクターとしては可愛いと思います(笑)キタキツネなどは可愛いですよね

絵本などにも母さん狐というのは母性にあふれて、子ぎつねの面倒をよくみますから日本的なイメージの狐というのもあるかと思います。

でもルノルマンカードの狐はイソップ童話の狐というのが近い気がします。

ずる賢くて、油断できない存在

嘘が上手だったり、疑い深かったりします。

鶏を盗んだり、卵を捕ったりね。

 

そんなイメージで並んだカードとのコンビネーションを広げてみましょう

ルノルマンカードは1枚のカードに1つのシンボルといったシンプルなのが特徴です。シンボル1つで意味が取れることもありますが、並んだカードとの組み合わせで様々な意味になります。

それがルノルマンカードの魅力であり醍醐味です。

楽しくわかりやすいルノルマンカードの講座をしています。

 

 
スポンサーリンク




 

[`livedoor` not found]