仕事が上手くいかず、やりがいがなくてこの先の将来も期待が持てない。そんな時は誰しも転職を考えると思います。でも、転職するといっても次に探す仕事は何の業種にすればいいのか?今の仕事以外に何か自分に出来そうな仕事はあるのだろうか?何の仕事に向いてるんだろう?他に適職があるのかな?そんな悩みを抱えて「仕事運をみてほしい」と占いに来られる方は多いです。

占星術であなたの才能をみつける

生年月日をお伺いしてホロスコープを出します。生まれた時間と出生地もわかるとより精細な情報がわかるので機会を見つけて調べておかれるとよいでしょう。何かの時にお母さんに聞くか、母子手帳に書かれているのでもらっておくといいです。わからなくても大丈夫です。生年月日だけでも構いません。仕事運に関係している星がどこにあるかどんな影響を与え合っているかなど、ホロスコープから様々な情報をお伝えします。

自分の考えと一致する

「この仕事の前はその方向の仕事についてました」「やりたかった仕事でした」「次はその業種にいきたいなと思っていました」と、あらかじめやりたいと思う仕事が心にあってそれが自分に向いてると分かればあとは早いです。自分の考えてたことに、星がOKをだしてくれたような安心感がありますね。具体的な行動に移すための時期なども見て、転職がスムーズにいくようにアドバイスします。

すでに適職についている

自分に合った仕事に転職しようと考えていたのに、すでにその方の適性を生かしたお仕事についてらっしゃる場合もあります。ジャンルの中で別系列の仕事など他にも適性のある業種はあると思いますが、その方のホロスコープに表れた資質をみると「今のお仕事がまさに適職です」という場合

転職があなたにとって幸せな選択なのか?

その方のキャリアや才能を考えると、転職して一から始めるのはリスクが高すぎておすすめしないこともあります。最終的にはご相談者さまがご自身の意思で決定されることを優先しますので鑑定はあくまでアドバイスでしかないのですが、転職をいったんわきに置いて今の職場でなんとかしのぐ方法を探すこともあります。

転職理由は人間関係

仕事に限らず、どこにおいても人間関係は悩みの種になりやすいです。いったん出来上がった人間関係はなかなか変えられないので、よくない関係ならそのストレスはかなりのものでしょう。職場だと同僚との関係か、上司となのかで微妙に違い様々なケースがあるでしょうから、年齢やキャリアや役割なども考えに入れて鑑定していきます。相手の気持ちや対処法などをカードも併せて鑑定していくのでこれからの計画がどのようになるかはまさに人それぞれのオーダーメイド。

仕事運の流れが変わるまで時期を待つ

何事もいい時期と上手くいかない時期はあるものです。上手くいかないときにすべてを終わりにしてしまうのは後で後悔するかもしれません。せっかく築き上げたキャリアがあるなら運気のバイオリズムを星の動きでみて、流れが変わるまでしのいでみるのも一つの方法です。そして運気に乗って行動した結果、流れが変わって仕事運がよくなることもあります。

 

スポンサーリンク