[`livedoor` not found]

子ども

ルノルマンの13番目のカードは【子ども】です。【無邪気】【元気】【素直】【純真】なイメージ。

男の子or女の子を特定しないで、子ども全体の象徴とします。かわいらしい、小さい存在です。

相談者に子どもさんがいる場合はその存在を指すのかもしれません。どんな相談なのかによりますが、この子どもカードが一体誰のことを指すのか?をよく考えましょう。相談者のこども、もしくはあなたのインナーチャイルドとして現れているのかもしれません。

そして、その子どもが「どんな状態」なのかはまわりのカードをみてみます。ハッピーなカードと並んでいれば幸せな状態を伝えているのでしょう。辛そうなカードに囲まれているなら、寄り添ってあげましょう。

実際は子どもって「かわいい」ばっかりではないですが(笑) 手がかかる存在です。その手がかかる=幼さ、保護がいる。

相性などを占ったときに「相手の気持ち」に子どもが出てくると「守ってあげたい」って思っているのかもしれませんね。もしくは相手があなたを子どものように「無邪気に慕っている」のかもしれません。

いずれにしても好きな人にそう思われたら嬉しいかも。

 

[`livedoor` not found]